レッグスライダーで痩せる!消費カロリーはどのくらい?

レッグスライダーで痩せる!

太ももを痩せるにはピンポイントで太ももを鍛えてみるのは効果的です。

水泳や水中ウォーキング、ジョギングなどなどやり方は様々ありますが、どれも手間と時間がかかるというネックがありますよね。

 

プールへ行く時間やお金がかかる、人前で水着になりたくない、天気が悪いとウォーキングやジョギングはできない。

 

このような場合に室内でも太ももを鍛えれるのがレッグスライダーです。

レッグスライダーなら太りにくく痩せやすい体を作る事ができます♪

 

一緒にレッグスライダーで痩せる身体を作りましょう♪

 

レッグスライダーで内もも痩せ

レッグスライダーは乗って足を左右に伸ばして戻してという運動をする物なのですが、なぜこれが効くのか?

太ももの特に内側の部分には様々な筋肉があって、総称して股関節内転筋群と呼ばれています。

 

簡単に言うと内臓だったり、下半身に影響する筋肉です。

名称が長いので内転筋としますが、この内転筋を鍛えれると骨盤の歪み矯正ができ、その影響で下腹部分もすっきり!

 

もちろん太もも自体の筋肉だって鍛えられるので脂肪により太くなっているのであれば、燃焼しやすい体質へと変化でき、脚痩せにもつながります♪

 

レッグスライダーの消費カロリー

レッグスライダー自体の消費カロリーってどのぐらいなんだろうと思って実際に使用して計測してみました。

 

結果!

消費カロリーはおよそ1時間使用して100カロリー程でした。

おにぎり1個分です。

少ないと思われるでしょう?

私は思いました。

 

個人差はあると思いますが、レッグスライダーの場合はカロリー消費がメインというよりも、鍛えにくい内転筋を鍛える事の方がメインなんです。

 

内転筋が鍛えられれば、太りにくく痩せやすい体質へと変化できますからね!!

 

ピュアライズのレッグスライダーなら、脚痩せに期待大

そんなレッグスライダー、開脚幅が調整できますのである程度使って慣れてきた人や、もっと負荷をかけたいという人にはぴったり。

 

似たような物はよくありますが、ピュアライズのレッグスライダーの場合は最大92cmまで広げられますから、より内転筋が鍛えられます!!

 

だから他のレッグスライダーを使うよりもさらに下腹部分や足痩せが期待できる!!

 

もちろんしんどいですけど、そのしんどさは決して裏切りません!

あなたの努力はあなたが思っている以上にちゃんと報われるので諦めずに使い続けてください!!

 

ハードだからこそ、結果は裏切らない!
私の叔母はだるだるだった太ももが嘘のように引き締まりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です