するるのうるおいる は熱いのか?詳しく調べてみました!

脚痩せだけでなく、冷え性改善も!


するるのうるおいる のについて

脚痩せしたい、冷え性が辛いと悩んでいる女性は本当に多いと思います。

 

「太ももを細くしたい」

「ふくらはぎのムチムチ具合をなんとかしたい」

とかですね。

 

そんな脚痩せの悩みを解決してくれるのが、するるのうるおいるです。

 

【するるのうるおいる】は1日5分間塗るだけなのにスッキリと細い脚になれる!

冷え性だって【するるのうるおいる】で改善されますよ!

 

するるのうるおいる は熱い?

【するるのうるおいる】をインターネットで検索してみるとするるのうるおいるは熱いというワードが出てきます。

この「熱い」というワードだけ見ると、ちょっと不安に思いますよね?

 

「え?熱いってあるけど、じゃあまともに使えないかも・・・」とかですね。

しかし!心配することはありませんよ。

 

するるのうるおいる は温かい

詳しく調べてみました!

実際に【するるのうるおいる】を使用した人のほとんどは「じんわりと温かい」と言っています。

 

「熱い」と感じたのはおそらく高温のお風呂に入って、上がってすぐに【するるのうるおいる】を使ったとかだと思います。

 

【するるのうるおいる】はバニリルブチルという成分が配合されており、皮膚神経を刺激して温かさを感じさせる働きがあります。

だから【するるのうるおいる】を使うと「温かい」という感覚になるわけです。

 

温かさを感じる成分が入っているクリームが【するるのうるおいる】ということ。

 

するるのうるおいるを使ったからって塗ったところが熱くて大変な事になる心配はありませんよ

元々温かさを感じる成分が入っているので、体温が上がり過ぎているというような状態で使用すると、人によっては「熱い」と感じることもあると言えます。

 

あくまでも《温かいと感じさせる》ということ。

実際に温度が上昇しているということではありません。

 

錯覚させることで血行が促進されて、本当に温まるというわけです。

 

「何かゴチャゴチャしてきた」という人は、「するるのうるおいるを使ったからって塗ったところが熱くて大変な事になる心配はありませんよ」と思ってもらえれば大丈夫です(^^)

 

するるのうるおいる は冷え性改善にも

上記の通り温かい感覚になり、血行が促進されるので冷え性、むくみといった悩みの改善をサポートしてくれます。

 

脚痩せ対策と冷え性対策の両方ができるのが【するるのうるおいる】というわけです!

ちなみに、【するるのうるおいる】にも含まれているバニリルブチルという成分は身体の冷え防止としてアスリートも使っているほど。

 

冷え性改善にもぴったりですね♪

 

今回のまとめ

今回はするるのうるおいるは熱いのかについて詳しく調べた結果を書きました。

【するるのうるおいる】は熱いのではなく、温かいというのが正しいですね。

 

なかには「熱い」と感じる人もおられるようですが、体温が上がり過ぎている状態で【するるのうるおいる】を使用すると「熱い」と感じるようです。

 

もしもアナタが「熱い」と感じたら、日を改めて【するるのうるおいる】を使ってみてはいかがでしょうか?

熱い」と感じることは無いと思います。

 

せっかくの脚痩せ解決グッズであり冷え性改善も期待できますから、すぐに「熱いからダメだ使わない!」と答えを出してしまうのはもったいないですよ。

 

脚痩せだけでなく、冷え性改善も!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です