スポパッドフィット2の効果的な使い方はコチラ!

低周波の刺激で動かず筋トレして美脚に♪


 

スポパッドフィット2について

太ももやふくらはぎ等の脚を痩せる解決方法スポパッドフィット2

お腹や腕といった脚以外の場所にだって使える嬉しいアイテムです。

 

今回はそんなスポパッドフィット2の効果的な使い方について。

 

スポパッドフィット2の普通の使い方

まずはスポパッドフィット2の普通の使い方について。

スポパッドフィット2は簡単な3ステップで使えます。

 

①スポパッドフィット2をはがす。

②気になる部分にピタッと貼る。

③スタートボタンを押す。

 

この3ステップです。

これだけでスポパッドフィット2は使えます。

 

スポパッドフィット2はモードによって使い方を選べる

スポパッドフィット2には3種類のモードがあるので使い方を選べます。

 

軽い運動のウォームアップモード。

しっかりしたEMS刺激のエクササイズモード。

マルチな刺激で筋肉をクールダウンさせるクールダウンモード。

と3種類のモードから選べるんです。

 

よくある、「購入して使ってみたけど、自分には刺激が強過ぎる」といった事や、「全然刺激が足りなくて効果出ない」といった事がありません。

 

アナタ自身にあった刺激や使い方が選べるから、無理なく使えるというのもスポパッドフィット2の良さのひとつです。

 

スポパッドフィット2の効果的な使い方

そんなスポパッドフィット2には効果的な使い方はコチラ↓

 

・スポパッドフィット2を使うのは1日3回まで。

・お風呂上がりにスポパッドフィット2を使う。

 

この2点がスポパッドフィット2の効果的な使い方です。

 

なぜ1日3回?

なぜスポパッドフィット2は1日3回までなのかと言うと、筋肉は刺激を与え過ぎてもダメなんです。

1日3回以上やると筋肉に対して刺激を与え過ぎる事になりかねません。

 

筋トレをやったら72時間は筋肉を休ませた方が効果的と言われています。

早くても24時間、つまり1日は筋トレをしないで筋肉を休ませた方が効果が出るとのこと。

 

スポパッドフィット2も筋トレと同じで、あまりやり過ぎても効果は十分に発揮できません。

なので1日3回というわけです。

 

「太もも、ふくらはぎ、二の腕で今日は終わり」という具合がやりやすいですし丁度良いです。

 

お風呂上がりに使う

お風呂上がりに使うと効果的な理由は、体温が高い状態だから。

お風呂上がりの体温が高い状態という事は、血行が良い状態という事です。

 

血の流れが良くなっていますから筋肉を鍛えている時にも発達が良くなります。

「ストレッチをするタイミングはお風呂上がりの方が良い」と聞かれた事がある人もおられると思います。

 

同じ原理でスポパッドフィット2もお風呂上がりに使った方が効果的です。

お風呂上がりといっても、浴槽にお湯を溜めて浸かってからでないと体温はそんなに上昇しませんからご注意を。

 

シャワーでも全く効果が無いというわけではありませんが、どうせならしっかりと肩までお湯に浸かってからの方が良いです。

 

今回のまとめ

今回はスポパッドフィット2の効果的な使い方について書きました。

スポパッドフィット2を効果的に使うには、

 

・使用は1日3回まで。

・お風呂上がりの体温が高い状態で使用する。

 

この2点が効果的にスポパッドフィット2を使える方法という事です。

 

運動せずに筋トレができる便利なスポパッドフィット2。

脚痩せに悩むアナタの強い味方になってくれますから、より効果を発揮する使い方を実践してくださいね♪

 

貼るだけで筋力を鍛えて美しい脚に♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です